ゲーム開発を始める

こんにちは。ぱぴぷぺ!ぽよがきになります。

今回はゲーム開発を始めるために行ったことをまとめていこうと思います。

  • とにかくネットで検索する
  • Unityの操作方法とできることを理解する
  • 参考書を購入する

とにかくネットで検索する

まずは、とにかくネットでゲーム開発を行うにはどうすれば良いのか調べました。

そもそも自分の持っているパソコンでゲームなんて作れるかどうかも分かっていなかったので、Google先生に「ゲーム 作り方 初心者」などと適当に検索していました。

その過程でよくみる単語がUnityでした

ゲーム作りするのにUnityも知らねえのかよ、、、と思ったかもしれませんが本当に知らなかったです。

そのため、そもそもUnityってなんぞ?ということから調べていきました。

Unityとは

Unityとは、ゲーム開発エンジンのことです。

。。。

ゲーム開発エンジン???

またまた、わからない言葉ですね。

簡単に言うと、「ゲームを作るためのゲーム」みたいなことですね。

ニンテンドースイッチにも「つくってわかる初めてゲームプログラミング」ってゲームありましたね。そんなイメージでいいかなと。

ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング | Nintendo Switch | 任天堂
任天堂の開発室から生まれたプログラミングソフト。2021年6月11日(金)発売、Nintendo Switch『ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング』の公式サイトです。

とにかく、その「ゲームを作るためのゲーム」であるUnityってのをパソコンに入れるとこから始めました。

これも有料なのかな?と思ったら、なんと無料で購入できたのです。(正しくはインストールした)

そんなUnityの入れ方は以下の記事を参考にしました。

初めてUnityをインストールする手順について<MAC編> – Unity for Pro
MACでUnityをはじめてインストールする方向けのガイドになります。ライセンスの認証方法、Unity Hubについて、過去のUnityバージョンや新しいバージョンのインストール方法も説明します。

自分の場合は持っているパソコンがMacであったので、Google先生に「Unity Mac 入れ方」って検索してましたね。windowsの人は、Macの部分をwindowsに変えるだけでわかりますね。便利な世の中です。

Unityの操作方法

やっとゲームを作る環境ができた!と思っていましたが、現実はそんな甘くないです。

Unityの使い方が全くわからない!そもそも全部英語じゃん!!!

英語が苦手なぽよがきは絶望しましたね。そのため、まず最初にしたことは、言語を日本語にすることです。

これもGoogle先生に聞けばいい。

Unityを日本語化する方法。メリットやデメリットも紹介。
ども!カトサンラボのかとこうです。 この記事では、 「Unityエディタを日本語化する方法」 について紹介しております。 また、僕が個人的に思う 「Unity 日本語化のメリット・デメリット」 につい

記事を参考にしただけ。

これだけ人の記事を引用していれば、この記事の意味ないですよね。そうです。ないです。

そして言語を日本語にした後は、とりあえず操作に慣れるため簡単そうなゲームでも作ってみようと思いいろいろ検索した結果、ブロック崩しを作ろうと決めました。

ブロック崩しの作成

ゲームの基本といえば、ブロック崩しですよね。

そのため、検索しまくった結果、以下の動画がとてもわかりやすかったです。

動画は50分ほどですが、ぽよがきがブロック崩しを作成できたのは約3時間ほどです。

それぐらいを見込んで挑んでいただければと思います。

参考書を購入する

そして、ついにブロック崩しを作成できました。

しかし、その次に何をつくりたいかわからなくなってしまいました。

というのも、ブロック崩しだけでとても苦戦してしまったので、自分の理想のゲームなんてほぼ実現不可能ふだと実感したからです。

そのため、まずは何が作れるのかを理解するために、参考書を購入しようと決めました。

その中でも、自分の場合は2Dゲームを作りたいと夢見ており、Amazonでも評価がよかったので以下の参考書を購入しました。

「たのしい2Dゲームの作り方 Unityではじめるゲーム開発入門」

次回からは、上記の参考書を進めていく内容を書いていければと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました